料理嫌いの私が選んだ貝印スライサーセット。
昔より進化したコンパクト感と切れ味がすごかった

貝印のスライサーセット

スライサーなんていらない。包丁とまな板があれば事足りるじゃない…。

と料理下手の料理嫌いのくせにずっとそう思っていたんです。

特にこのブログをはじめてからは持っている物を見直して
「必要な物だけ」を大切に持とうと取り組んできたので
「スライサーなんて大した料理もしない私には必要ない」とちょっと開き直っていました。

そんな我が家にはスライサーどころかおろし器すらありません(;^ω^)

貝印さんのスライサーセットをおすすめするブログ記事を書きたいと思うのですが
実はスライサーが欲しかったのではなく「おろし器」が欲しかった。

私は大根おろしが苦手で普段作りません。
薬味系は小さいおろしで済ませていて(というかほぼチューブで済ませていて…笑)
パパさんご両親が家に来られた時におろし器使う率が高く
パパ母「おろし器どこ??」 → 私「無いんです~」
大した料理ができないのがバレてしまう…(;´Д`A “`

ということで「おろし器」だけでも手に入れなければ…と探していたのですが

ふと目に留まったのが「貝印のスライサーセット」

貝印のスライサーセット

一人暮らしの頃に引き出物で頂いたスライサーセットを持っていたのですが
「収納に場所を取る・大して気持ちよく切れない・洗うの面倒」
の三重苦で処分しました…笑。

でもこの貝印のスライサーセットはよく切れると口コミ評価が高い☆

そして「おろし器」がセットになっている(^^♪
見た目も白とクリアで清潔感があってとてもコンパクトに収納できそう!!
ということでこのスライサーセットを購入することに即決定!!

スライサーセットが届いてびっくり!!なんとコンパクトなんでしょう!!

口コミでは「結構大きい」という方も居たのでちょっと心配していたのですが
私が想像していたよりずっとコンパクトにまとまっています。

コンパクトなスライサーセット

小さ過ぎると使いずらくなってしまいそうなので
個人的にはベストサイズ☆なのでは…と思っています。(注:私は手がでかいです…笑)

収納ケースは上下ともスライスする時の「受け皿」に出来るようになっていて
ちゃんと底に滑り止めもついています☆

貝印のスライサーをセットしたところ

私はいつもこんな感じでクリアな蓋部分を受け皿にスライスしています。
下のケースはいちいち中身を全部出しすのは面倒なので完全に収納ケースに。
スライサーとケースには凹凸があってはめられる構造になっているので安全性も高いです☆

貝印のスライサーセット

スライサーの他には手を保護するガードとおろしの水切りが付いていて
これらも全てキレイにケースの中に収納可能です☆すばらしい!!

実際にスライサーで切った野菜はコチラ。

スライサーで切られた野菜

れんこんはスライサーでにんじんは太い方の千切りスライサーで切りました。


もうスイスイスイスイいつまででも切れます。←言い過ぎ…笑。
今まで料理下手なくせに「包丁でないと…」なんて意地を張っていたのがバカバカしい…。
正直面倒過ぎてキャベツの千切りサラダとかよく買ってましたからね…ほんと私バカ…。

これが来てからは野菜がササッと切れるのでカット野菜を買わなくなりました。節約!!
沢山切るのも苦にならないので沢山切ってストックもできますし
均一にカットされると仕上がりがキレイになって私が作っても一見料理上手に見えます☆

ただ本当に良く切れるので気を付けないと手も良く切れます。
面倒がってガードを付けないとたいていの場合私はやります…痛い…苦笑。


洗う時もスライサーの形が凹凸最小限でシンプルなので苦になりません。
我が家にはありませんが食洗器OKなので食洗器があればもう本当に楽ちんだと思います☆
手で洗う時ももちろん刃の部分に気を付けてください!

欲を言えば厚みが変えられるスライサーがセットだと嬉しいのにな…(こちらも貝印さん)

とは思いますが
スライサーセットが思っていた以上に切れ味・見た目・使い勝手・収納性どれも良かったので
食感やバリエーションを変えるためにも今度コチラも買ってみたいなと思います☆

他にも貝印さんのキッチングッズ紹介しています。良かったらご覧ください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました