押入れにカラーボックスを設置するのは危険。
やっぱりカビだらけに。

アパートの間取り図押入れの位置をチェック

我が家の押入れは風の流れないどん詰まりで換気の悪い位置にあります。

毎日の生活で出る湿気や部屋のニオイがこもるのがわかるので
扇風機で風を送ったり、除湿剤を置いたり気を付けながら暮らしていたのですが
残念ながら発生してしまいました…(T_T)

押入れの中にカビが…

「押入れにカビ発見!!」でもすぐに対応できず…

先週発見してしまった大量のカビ。

すぐにでも押入れをひっくり返して中の様子を確認したかったのですが
チビさんの相手をしながらカビと戦うのは無理…。

カビをできるだけ広げずに処理できるように
汚い手でチビさんの相手をしなくても済むように
押入れのカビが気になりつつもパパさんの居る週末まで我慢我慢の数日でした(@_@)

やっぱりカラーボックスがダメだった…

ドキドキしながら押入れから取り出したカラーボックス達。

5つのうち奥にあった2つのカラーボックスがカビていました(T_T)

押し入れに入れたカラーボックス

5つって押入れにどれだけカラーボックス使ってるの?って思われたかな…^^;

押入れって棚や仕切りが無くて使いずらいので
ついつい安くて手に入りやすいカラーボックスに頼ってしまっていました(/ω\)

5つのうち3つは無事でした!(^^)!全部ダメかと思っていたので意外!!苦笑

カラーボックスの何がカビに好かれたのか?

サイズもカラーも選べて使い方も色々!お値段も安い!
カラーボックスは使い勝手が良いですよね(*^^*)

ただ裏側をよく見てみると【ザラザラ】しているので

ホコリが溜まりやすい
湿気も吸いやすい

+風通しの悪い我が家の押入れ環境

がカビに好かれてしまったのだと思います(T_T)

同じ木製や合板商品でも塗装されていたり化粧板の部分にはカビが生えないので
【ザラザラ】した部分のホコリを栄養にして湿気で成長しているのかな…( ゚Д゚)

すのこを敷いたり、壁との間に隙間を開けたり、換気にも気をつけていたのですが無念。
やっぱり我が家の押入れカラーボックスを入れること無謀だった…と反省。

カビていたのはカラーボックスだけではなく…

これを機に押入れをひっくり返して確認してみると
カラーボックス周辺に置かれていた
若い頃パパさんが使っていた帽子・スキー道具・かばん…etc.

全部カビ。

パパさんのものばっかり…笑。 笑いごとではない…笑

私とチビさんの分はかなり断捨離して物が減っていたのが良かったのかな☆
もちろんパパさんの物も断捨離しようと処分していいか確認するのですが

まだ使うかも

もったいない

心の中
心の中

ぜったい使わないし…5年以上使ってないし…
使わないのにもったいない?どういうこと?

…あ…愚痴になってしまった^^;

でもパパさんの断捨離に対する抵抗感は仕方ないとも感じていたので
パパさんの気持ちを尊重してスペースのある限りは…ととっておいたのですが
結果が今回の惨状です…( ゚Д゚)苦笑

生えたカビの除去掃除の仕方

カビの生えたカラーボックスはもう長年使用していたので諦めて解体して処分しました。

しかし、押入れの壁にもカビが生えてしまっていたため
薄めた【酸素系】ハイターで拭き取り除去をしました。

捨てても良い雑巾を薄めたハイターに浸してしぼり
カビの粉(胞子)が出来るだけ飛ばないようにそっと拭き取ります。
粉っぽさが取れたら別の雑巾を用意してまたハイターに浸けてキレイに拭き上げました。

乾燥後にはさらに消毒用エタノールを噴霧してまたしっかり乾燥させました。

まとめ

カラーボックスは便利だけれど場所によってはカビが生えやすい

掃除後の押入れ。 じゃーん!!

整理中の押入れ

パパさんの所持品もこれを機に断捨離断捨離。

ぎっちぎちに入っていた押入れも「後ろの壁」が見えるようになってきました☆
ちょっと買ったばかりのカラーボックスは捨てられなかった…^^;

カビ対策には掃除・除湿・換気大切

でもカビ対策に本当に一番効果的なのは「断捨離だ」と思ってしまいました(;^_^A
断捨離すれば掃除・除湿・換気全部効果がupします☆

昨年ダンボール大4箱分の衣類の断捨離をしたはずが
今回もすでにゴミ袋3袋分の断捨離…
まだまだいけそう…
どんだけ押入れ詰まっているの??と自分でも驚き…(-_-;)

もう少し収納するものを厳選できたら収納用品や家具も調達する必要があるなぁ…と
押入れの便秘解消は大変ですが収納用品の調達は楽しみです☆

↓↓↓このカビ騒動の6年後の押入れの様子はコチラ(*^_^*)↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました