賃貸だけれどフローリングを自分でしっかりワックスがけしてみた。

賃貸フローリングにワックスをかける準備

「賃貸フローリングのワックスがけ」って勇気がいりますよね…。

今まで簡単にワックスがけが出来るスプレータイプでごまかしてきたのですが
入居した頃からフローリングがかなりカサカサになっていて
保護効果なし・ツヤなし・冬はホコリも目立つ
さらに靴下を履いて歩くとかなり滑るな…と感じるまでになっていました。


賃貸なのであまり労力とお金をかけたくないし…万が一にも失敗したら…
と渋っていましたが
春にはまた赤ちゃんを迎えなければなので
やってしまえ~!!と勢いでこういう事は勢いも大事です!! とは言っても下調べはしました☆
とちょっと戸惑いつつもやってみました。

まずは、賃貸のフローリングにも簡単にワックスをかけられそうな商品を準備。

比較的どんな床にも使えそうで簡単にかけられそうだった商品は
 〇リンレイのallワックス(30畳分を用意しました)

 〇リンレイのオールワックスワイパー

  

特別な道具を準備しなくても
家にあるフローリングワイパーに取り付けて使えるところ
allワックスと同じブランドのシートなので安心感があるなと思い購入しました☆

しかも大掃除シーズンなのでどちらもホームセンターでセールしていました☆

家具の移動→掃除→ワックスがけを一度にやると大変そうなので
小分けにして少しずつワックスをかけていこうと考えていたのですが
取り換えシートが1枚で30畳塗れると記載されていたのでもったいなくなってしまい… ケチ(笑)
約6畳分のフローリングに加えて廊下・脱衣所・トイレまでワックスがけをしました☆

フローリングにワックスをかける前に…

家具をどけて掃除機をかけて拭き掃除までします。

賃貸リビング

床がしっかり乾燥したら
フローリングワイパーにワックスシートを付けたものにワックスを浸して
すいすいと薄く薄く塗り広げていくだけ!簡単!

ワックスシートにはallワックスを出すための容器も付属しています☆
容器に印がちゃんと付いていて
容器の「ポコポコ印」が隠れるくらいワックスを出すとシートにワックスが程よく着きます。

自分の逃げ道確保をしっかりしながら(忘れがち^^;)
まんべんなく塗り広げて30分乾燥。
説明書には「初めてのワックスがけの時には【2度塗り】して」とあったので
我が家の床はあまりにもカサカサなので30分後2度塗りしました☆

ワックスがけ終了後のフローリングの様子がコチラ

賃貸フローリングをワックスがけした後
写真ではすこしわかりにくいかもですが
「床に窓枠やカーテンがくっきり映っている!!なんだか部屋が明るい!!」
というくらいピカピカになりました☆
小さな傷や凹凸も無くなり歩くとキュッキュと音が鳴って足が滑りません。
気持いい~!!!
こんなに気持ち良いならもっと早くかければ良かった…^^;

普段のお掃除は「水拭き」。すごく汚れたらオールの床クリーナーでOKだそうです。

今までワックスシートやスプレータイプのワックスも利用してきたのですが
一時的にキレイにはなってもフローリングのツヤや滑りを根本的に解決できなかったので
今回allワックスを試してみて我が家は大成功でした。
もし「うちのフローリングもカサカサで…」と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです☆

床の一部はピカピカになりましたが
まだ他の場所はな~んにも大掃除はじめていないので(汗)
部屋のもう半分と他にももう1部屋…なんとか今年中にワックスがけ頑張りたいです(+_+)
付属の容器とフローリングワイパーの片付けは水洗い後に乾燥でOK。
耐久期間6ヶ月…本当にもつのか楽しみです。
もしまたカサカサになるようだったら今度は迷わずすぐにかけます☆(*^^*)

防音対策のためにジョイントマットを敷きました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました